2017.8/20(Sun)

今日はだんだんと日も短くなり、
近づいて来た秋に向けての革靴のお手入れをご紹介します。
季節の変わり目は綺麗に仕上げた靴でスタートしたいものですよね。
Img_b4384c22514f9769f5017b03dcd78610
まず最初は革靴から。
普段からお手入れをしている場合、
目立つのが靴の先端の擦れです。

どうしても履いていると靴同士が擦れて、
先端に線のような跡が残ってしまいます。
まずはこの擦れから取っていきます。
Img_063becf61642ba5588ef8cead51beedd
この先端に入る線のような擦れというのは、
日頃の手入れによって作った膜に
跡がついて出来てしまっているのが原因。
まずは、この跡がついてしまった膜を落としていきます。

そこで使用するのが「ツーフェイスローション」
古くなった膜を取り除き、
靴をすっぴんの状態に戻してくれる商品になります。
手入れをする際は、まず靴を
綺麗な状態にしてから行うのがポイントです。

次に、すっぴんの状態の靴に
「リッチモイスチャー」で栄養を与え、
保湿をしていきます。このリッチモイスチャーが
かなりお勧めで、ほとんどの革靴はこの作業でだいぶ復活します。

それでも色が薄く感じたり、艶が足りないと感じる場合は
シュークリームを薄く塗っていきます。クリームを塗る際は、
塗り過ぎに注意。薄く伸ばしながら塗っていき、
最後にブラシで余分なクリームを取り除いていくイメージで行ってください。
Img_fb254b4ed43010ccdca05bc8388efa55
Img_1760e85d1da1cf342fa6cf6c9041d17a
これで一通りの流れは終了です。

”お洒落は足元から”という言葉があるように、
靴が与える影響というのはとても大きく、
その人の印象を決定づけます。

ぜひこれからの秋に向けて、
お気に入りの一足をお手入れしてみてください^^
☆メールでスーツ・カウンセリングのご予約ができます。
 お問い合わせはこちらまで→ (Click!) 
Img_650b29df2b7edb0da94f7644b51ed984
ビフォー&アフター展示中です。
私の腕ではまだまだですが…
良かったら店頭で見てみてください。

ORDER SHOES
¥45,000+TAX〜

2017.8/16(Wed)

本日もご来店ありがとうございました!
梅雨が明けてからの仙台はあいにくの空模様で、
一気に秋の雰囲気が漂ってきましたね。

オーダーシリーズにとって、
8月は年に2回しかない秋冬の生地
入れ替えの時期となっており、
最近はお客様より入荷時期などの
ご相談なども増えてきました。
Img_f98a69f91f2a29fb1084238ab945939f
2017年の秋冬のトレンドは、
去年に引き続き”クラシック回帰”という流れをそのままに、
ヴィンテージ感の強いスーツやジャケットなどは
今後も注目のアイテムとなりそうです。

そこに今シーズン加えたいのが、
異なるテイストとテイストの組み合わせです。

最近は、イタリアンスタイルと呼ばれる、
柔らかな仕立てで、かつ中世的で
華やかさのあるスタイルが人気で
美しいスタイルの良さが注目されています。

Img_ac302408ad0eb52b58bfd77881e155be
Img_d0178fd640bc65a2cac572e9e51ed15e
弊社ではこのイタリアンスタイルを
ベースに作っていますので、
お客様の体に合わせた美しい
シルエットを作ることが出来ます。

そこに、ブリティッシュスタイルの
チェンジポケットをつけたり、
中に着るシャツをアメリカンスタイルの
B.Dシャツにしてみるなど、
テイストの異なるアイテムを全身に散りばめることで、
現代風なスタイルにアップデートするのが
今後のトレンドと言えそうです。

今後も時代の流れに合った
最先端のスーツスタイルを発信していけるよう
様々な展開を予定していますので、
今後も楽しみにしててください^^

2017秋冬 生地の入荷予定は8月末となっております。
入荷次第、こちらのブログでもご案内させていただきます。
もうしばらくお待ちくださいませ。
よろしくお願い致します。

2017.8/14(Mon)

今日は革靴がテーマ。
革靴もしっかり手入れをすることで、寿命が全く違ってくるアイテム。
せっかく良い物を手に入れたら、大事に長く付き合いたい物ですよね。

革靴は、履き込めば履くほど自分の足の形に
フィットしてくるのが特徴で、時間をかければかけるほど皮が変化し
自分の足に合った履き心地の良い相棒になっていってくれる訳です。

すなわち”最高の一足”を手に入れる為には手入れが必要不可欠なのです。
Img_2c012cc86fe265631952e73776f6918c
革靴もスーツ同様、
この時期の湿気というのはまさに天敵であり、
カビや臭いの原因となります。

まず履いたらすぐ下駄箱にしまうのではなく、
風通しの良い所で陰干しするのをお勧めします。

実は下駄箱というのは湿度が高く、風通しの悪い所に
設置されているのがほとんどなので靴内部に溜まった湿気を
十分に取ってから下駄箱に入れるのが鉄則です。

さらに、陰干しをする際に靴の中に乾燥剤や新聞紙を
入れておくと時間短縮にもつながります。
Img_3e384a848356c841a182599fde756af9
Img_c55792d8ceacd2333e0916fb21c2cc1a
最後に使う物としてお勧めなのが、
”シューキーパー”

これは1日履いて出来たシワを伸ばして、
革靴本来の形に整えてくれるアイテムになります。
履いて出来たシワをそのままにしてしまっていると、
そのシワがひび割れを起こし、結果履けない革靴となっていってしまいます。

十分に湿気を飛ばした後に、シューキーパーで形を整えることにより
革靴を綺麗な状態のまま保管することが出来るんです。
ぜひお気に入りの一足を長持ちさせるためにも
お試しになってみてください^^

「Original shoe tree」
 ¥4,000+tax

☆メールでスーツ・カウンセリングのご予約ができます。
 お問い合わせはこちらまで→ (Click!)